『国際諜報局 プレミアム・エディション』DVDオフィシャル・ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特典7:テレビサイズ・オープニング&エンディング
tokuten07 日本の放送用吹替素材から抜粋した、日本版DVD独自特典。

 この作品はワイドなので、放送用にテレビサイズ(スタンダード)に合わせて左右がちょんぎられます。

 ですが、クレジット部分が欠けるのはまずいので、オープニングとエンディングが元のワイドになるケースがあります。

 その際、上下に黒味が入りますが、そのままだと「映像がおかしい」と放送事故と勘違いされる恐れがあるので、わざわざリボン模様が上下の黒味に入っています。

スポンサーサイト
特典6:ノンテロップ・オープニング&エンディング
tokuten06 自国の言葉でクレジット(テロップ)を入れる国のために製作される、テロップの無いオープニングとエンディング映像です。

 クレジットが映像に重ならないため、ハリー・パーマーの部屋の中がよく分かります。エンディングでは、死体役の役者さんの苦労が伝わってきます(笑)

テーマ:映画・DVDの特典 - ジャンル:映画

特典5:ラジオスポット
tokuten05 劇場公開時に放送された貴重なラジオスポットを4種類を収録しています。

 007シリーズのスタッフが中心で製作した作品にもかかわらず、「007作品よりも奥が深く面白い」というナレーションで『国際諜報局』をアピールしようとしているのは、ちょっと矛盾(笑)。

テーマ:DVD情報 - ジャンル:映画

特典4:スチール・ギャラリー
tokuten04 DVD特典用に収集された、全133点にも及ぶスチールや資料で構成されたスライド・ショー。

 点数が多いので、たっぷり14分かけて、じっくり紹介します。権利元のユニバーサルも今では所有していない貴重な写真の数々を楽しんでいただけます。


テーマ:映画・DVDの特典 - ジャンル:映画

特典3:「国際諜報局」パロディ・スケッチ“マイケル・ケイン・ゴーズ・ステラ”
tokuten03 かつてイギリスには『モンティ・パイソン』という伝説的なコメディ番組がありましたが、現在の英国を席捲しているのは、『Stella Street』。

 その番組で、“マイケル・ケイン”のそっくりさんネタで大人気のフィル・コーンウェルが、ハリー・パーマーになりきって爆笑パロディをくりひろげます。このコーンウェル氏、本物のマイケル・ケインと見間違えるほど顔も声もそっくり。DVDの特典用として、特別に製作された超レア・スケッチです。ハリーつながりで、メガネ魔法小僧のネタも執拗に繰り返されます(笑)。

テーマ:DVD情報 - ジャンル:映画


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。