『国際諜報局 プレミアム・エディション』DVDオフィシャル・ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封入特典:解説書
book 「国際諜報局」をさらに楽しんでいただくために、作品が制作された背景や、関係者たちの驚くべきエピソード(一部ヤバいネタあり)、そして「007シリーズ」との関連性など、特典映像のインタビューでは語られなかったポイントを、解説書で紹介しています。濃密な情報を網羅したので、文字びっちりですよ! 

解説の目次の一部を紹介しますと…

★労働者階級のアンチ・ヒーロー“ハリー・パーマー”誕生
★“アンチ“007”ムービー”を生んだ、“007”スタッフ
★リアルなスパイの生活を描こうとした『国際諜報局』
★『国際諜報局』に続け! リアル・スパイ映画の行進
★原作者レン・デイトンがカメオ出演
★ハリー・サルツマンはシドニー・J・フューリーが大嫌い!?
などなど。


 特に、上の最後のコラムは、かなり衝撃的です!
 映像特典の「スチール・ギャラリー」に入らなかった一部の珍しい写真も、解説書に掲載しています。


スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。