『国際諜報局 プレミアム・エディション』DVDオフィシャル・ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画質の比較3 ナンバープレート
 敵のグランツビーが乗る車のナンバープレートのアップです。

 プレミアム・エディション版は、バンパーの反射がきれいに出ています。AB版は、コントラストが強すぎて、反射のディティールが飛んでしまっています。またAB版は、プレミアム・エディション版に比べ、なぜが左右が少しカットされています。このシーンでも、向かって左のライトが欠けています。

※画像をクリックすると拡大します。

gazou003

スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

画質の比較2 新聞
 タイトルバックで、パーマーが新聞に鉛筆でマルをつけるシーンです。

 プレミアム・エディション版は、肌の自然な色合いが出ていて、なおかつ粒子がなめらかです。AB版は、コントラストがやや強いため、エッジはくっきりしていますが、粒子が粗くなっています(動画だとはっきり判ります)。また、親指の爪の上にフィルムキズが残っています。

※画像をクリックすると拡大します。

gazou002

テーマ:DVD - ジャンル:映画

画質の比較1 タイトル・ロゴ
 「国際諜報局」は、日本では過去VHSしか発売されなかったので、高画質と評判の米国AnchorBay版と今回のプレミアム・エディションの画質を比較してみます。

 英ITV Global Entertainment社が、時間とお金をたっぷりかけてネガテレシネした超高画質HDマスターを使っていますので、DVD用のmpeg圧縮をかけても、細かい部分はくっきり出ています。また、HDマスターは、本来の自然な色合いが復元されています。

 AnchorBay版(以下AB版)は、赤みとコントラストがやや強いため、白が飛んでいます。Len Deitonの文字や、Ipcress Fileのロゴは、各文字が縦線で割られたデザインがされているのですが、AB版では縦線がつぶれています。また、コーヒーミルを抑えるパーマーのパジャマの袖は、AB版では反射が強すぎて布地の色が出ていません。

※画像をクリックすると拡大します。

gazou001

テーマ:DVD情報 - ジャンル:映画

『国際諜報局 プレミアム・エディション』ここがプレミアム!
jacket『国際諜報局』は、レン・デイトンのベストセラー小説を、初期007シリーズのスタッフが集結して製作した本格スパイ映画です。

★製作:ハリー・サルツマン(「007/ドクター・ノオ」から「007/黄金銃を持つ男」までの9作をプロデュース)
★音楽:ジョン・バリー:(「007/ロシアより愛をこめて」ほかシリーズ12作を担当)
★プロダクション・デザイン:ケン・アダム(「007/ゴールドフィンガー」ほかシリーズ7作を担当)
★編集:ピーター・ハント:(「007/ドクター・ノオ」ほかシリーズ4作を担当。「女王陛下の007」を監督)


 そして、1965年英国アカデミー賞 国内作品賞・撮影賞・美術賞をトリプル受賞した、イギリス映画史に輝く名作の一本でもあります。
 
 初DVD化に際し、本篇はITV Global Entertainment社の最新HDマスターを使用しています。このHDマスターを使ったDVD商品は世界初です。これまで最高画質とされたAnchorBay版DVDを、はるかに凌ぐクオリティとなっています。

 さらに、英国network社が製作した、主演マイケル・ケインやケン・アダムのインタビュー、『国際諜報局』パロディ・スケッチなど、特典映像も満載です!

本篇ディスク
●英ITV Global Entertainment社制作による超高画質HDマスター使用
●オリジナルのワイドスクリーン(2.35 X 1)&16:9スクィーズ収録
●片面・二層による、高ビットレート収録を実現
●テレビ放送吹替音声(1971年「月曜ロードショー」放送版)を初収録(※正味73分)
●“完全日本語吹替版”機能で、吹替が存在しない箇所を自動スキップ
●オリジナル劇場予告篇(日本語字幕付)

特典ディスク
●主演俳優マイケル・ケイン インタビュー
●"プロダクション・デザイナー" ケン・アダム インタビュー
●「国際諜報局」パロディ・スケッチ“マイケル・ケイン・ゴーズ・ステラ”
●スチール・ギャラリー 
●ラジオスポット 
●ノンテロップ・オープニング&エンディング 
●テレビサイズ・オープニング&エンディング


当ブログでは、ネットショップや雑誌記事等で掲載されている以上の詳細情報を、公開します。

テーマ:DVD - ジャンル:映画


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。