『国際諜報局 プレミアム・エディション』DVDオフィシャル・ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターを探せ(最終回) ようやく完璧なHDマスターを入手!
 マックス君いわく「これ、PALのHDマスターじゃないよ」
 くそ~G社め、NTSCマスターをよこしやがったか! こっちは崖っぷちで進行しているのに…いよいよ発売日の延期を判断しなければならないのか!?

「届いたのは、1080/24Pのマスターだよ」

「?????」

「つまり1秒間に24フレームのHDマスターなんだよ。言い換えれば、プリントと同じコマ数のHDマスター。だから、ランニングタイムも劇場公開と同じ108分」

 マックス君によると、最近のHDマスターは1080/24Pが一般的で、そこからNTSCにもPALにも、それぞれ変換できるそうです。いわば、どんな形式にも変換可能な、大もとのマスターなのです。

「おたくのラボで変換できる?」

「オフコース! NTSC用1080/60iに、すぐ変換してあげるよ」 

 仕事の早いマックス君のおかげで、予定より1日早くNTSCのHDマスターが到着。ランニングタイムを確認すると、107分35秒ありました! ありがとう、マックス!!

 ところで、どうしてG社が11月までHDマスターを出してくれなかったのでしょうか? あと1ヶ月でも早く提供してくれれば、発売延期の危機に苛まれることもなかったのですが…

 恐らく、イギリスでのブルーレイ発売(11月10日)に影響が出ないように、つまり『HD素材を使ったブルーレイを日本がイギリスより先に出さないように』発送時期を後ろにずらされたのだろう…と勝手に邪推しております(笑)。
 
 ともあれ、完璧なHDマスターによる、の「国際諜報局」を、みなさんにお届けすることができました!
 DVDとしては世界最高(今のところは)の画質を、ぜひ商品でご確認ください。
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ipcressdvd.blog39.fc2.com/tb.php/21-1816df7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。