『国際諜報局 プレミアム・エディション』DVDオフィシャル・ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特典1:主演俳優マイケル・ケイン インタビュー
tokuten01 イギリスを代表する名優マイケル・ケインへの突撃インタビューです。“サー”の称号も授与された重鎮ですから、堂々の風格です。

 製作後45年近く経っていますので、「もう時効」とばかりに、結構きわどい裏話が語られています。

 原作では名前の無い主人公が、映画用に“ハリー・パーマー”と命名された理由とは? プロデューサーのハリー・サルツマンと監督シドニー・J・フューリーの間に起こった、一触即発の危機的状況とは? そしてマイケル・ケイン自身が、シリーズ中で一番出来が悪いと思った作品名が明かされる! (ちなみに、一番気に入っているのは、もちろん『国際諜報局』。なので、自動的に『パーマーの危機脱出』か『10億ドルの頭脳』になりますが…)
スポンサーサイト

テーマ:俳優・男優 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ipcressdvd.blog39.fc2.com/tb.php/6-07ec5cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。